ホーム > 神社からのお知らせ

鬼が出ます - 節分祭 ー

常日頃より、当神社へお参りいただき、ありがとうございます。

さて、立春の前日となる「節分」には、全国の神社仏閣で「豆まき」が行われ、春を告げる年中行事、習俗として伝えられています。

射水神社では昨年の節分祭より、本来の節分神事を再考し、より親しみを寄せていただくために、「鳴弦の儀」と「鬼追いの儀」を初めて斎行しました。

「鳴弦の儀」では、矢をつがえずに弦を引き、その音で悪鬼・邪気を祓うもので、青竹の弓を手にした宮司が鬼門と裏鬼門の方角に向けて鳴弦を行います。

「鬼追いの儀」では、現れた〝鬼〟に向かい、「鬼、追い遣ろう!」の掛け声で豆を打って鬼を追い払います。その後、「福男」「福女」の役を務める年男・年女や厄年の男女が「鬼は外、福は内」の声も高らかに豆を撒き、一年の開運と健康を祈念いたします。

2月3日(土)午後3時より、斎行いたしますので、ご家族お友達お揃いでお参りください。

 

越中総鎮守一宮 射水神社 社務所

鳴弦の儀

鬼追いの儀

豆を撒く 福男・福女

コメント

コメントをおよせください。

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページの先頭へ