ホーム > 神社からのお知らせ

【先行ご予約 受付中!】越中 泣き笑い相撲

人生の初土俵!!『 越中 泣き笑い相撲 』 初開催が決定

~大きな声で 泣くほど 逞しく 健やかに! 笑顔あふれる 元気な 赤ちゃん 集まれ!!~

 

□ 泣き笑い相撲とは?

〝丈夫で健康な子に育ってもらいたい〟という親心はいつの時代も変わらない素直な願いです。

『泣き相撲』は、赤ちゃんの健やかな成育を祈願する日本の伝統行事として、300年以上の歴史がある神事です。

相撲と神事は極めて密接な由緒があり、越中の国、富山県の総鎮守・総氏神と親しく崇められる射水神社で成長祈願を執り行い、大鳥居前の古城公園相撲場で奉納『越中 泣き笑い相撲』を初めて開催します。

 

全国の神社でも近年は「泣き相撲」として開催されていますが、特に射水神社では『泣き笑い相撲』として、特に印象深い笑顔の赤ちゃんにも勝敗の基準を設けることと致します。

〝化粧廻し〟を締めた赤ちゃんが「人生の初土俵」へあがる姿はとても可愛らしくも逞しくもあり、赤ちゃんの泣き声や笑顔で行司が勝負を決します。

 

赤ちゃんが抱えられながら泣き合う姿、周りの大人たちの一所懸命に応援する姿が観衆の笑顔を誘います。

お子さまの成長をご家族皆さまで感じて下さい。

 

□ ルール

本来勝敗は関係なく元気な姿を神様に見てもらうことに意義があります

基本的には、「元気よく泣いた方や、満面の笑顔があふれた方が勝ち」となります。

 

■場 所 射水神社大鳥居前 古城公園相撲場(雨天の場合:参集殿内 特設土俵)

■日 時 平成30年7月7日(土・相撲節会にちなむ)

■日 程

受付開始(参集殿)      9:30 より

成長祈願(社殿)     10:00 ~

土俵入り・取組         10:35 ~ 12:15ごろまで

 

■参加者募集要項  ※完全予約制  4月7日(土)より、お電話での先行予約を受付中

 

・参加資格 生後6カ月から1歳半までの元気な男女児

 

・参加料  赤ちゃん一人につき 5,000円

(お祓い初穂料・記念品[お守り・越中和紙製の手形など]を含みます)

 

・申込方法 お電話でお申込み下さい。5月5日(こどもの日)ごろに、参加証と詳しい参加要項をお送り致します。

 

・申込締切 定員80名(先着)になり次第〆切ります。

 

■後 援  北日本新聞社

■協 力  高岡市相撲連盟

 

■お申込み・お問合せ先

〒933-0044 高岡市古城1番1号 越中総鎮守一宮 射水神社 越中泣き笑い相撲係

TEL 0766-22-3104  FAX 0766-21-3715

email info@imizujinjya.or.jp

北日本新聞(平成30年4月6日掲載)

コメント

コメントをおよせください。

Sorry, the comment form is closed at this time.

ページの先頭へ