1月

1日

歳旦大祈願祭 さいたんだいきがんさい 初詣

新春を寿ぎ、皇室と国家の繁栄とともに、崇敬者各位の生業繁栄・家内安全をお祈りします。初詣には射水の大神様の御神徳を仰ぐべく、多くの参拝者が訪れ、一年の感謝と新年の祈りが捧げられます。

翌2日には『富山県若鳶会』による「吉例 木遣り・纏振り」が奉納され、初春の古城の杜に江戸木遣りが響く中、勇ましく纏が振られます。

初詣

吉例 木遣り・纏振り

14日

左義長 さぎちょう 射水の火祭り

古式の発火法で摩擦熱で種火を作る「舞鑚(まいぎり)」によって、御神前で清らかな〝御神火(忌火)〟を起こし、高さ約10m超のやぐらに点火、お正月飾りや一年間お守りいただいたお守りや縁起物、書き初めなどを焚き上げます。
この御神火にあたると一年が無病息災と伝えられ、一年の感謝を込めて、毎年多くの方がお参りされます。

左義長

 

左義長 ― 射水の火祭り ―

火鑽神事(社殿)…午後6時
点火の儀(境内)…午後6時30分[午後9時頃まで]

お受けできるもの お神札・お守り・縁起物[破魔矢・熊手・ダルマなど]・しめ飾り・書き初め
お受けできないもの 年賀はがき・仏具・人形(天神様など)・写真・祝儀袋・鏡餅のプラスチックケース
※人形は毎年6月30日の「人形感謝清祓式」でお預かりしております。
  • 神棚は、焼納初穂料として3,000円以上の志をお納めください。
  • ナイロン袋はお預かりできませんので、紙袋でお持ちください。
  • ご持参された古い神札は、必ず神職・係員にお渡しください。

上旬

交通安全祈願祭 無火災祈願祭

富山県内の交通安全「無事故・無違反」「無火災」を祈願します。

交通安全祈願祭 無火災祈願祭