11月

3日

明治祭 めいじさい

日本を文化の薫り高い近代国家へと導かれた明治天皇の誕生日にあたり、御聖徳を仰ぎ、皇室の弥栄、国家の繁栄、国民の安寧とともに、すべての諸産業・文化の振興と平安をお祈りします。

明治祭

15日

蒲鉾昆布奉献祭

七五三の日である11月15 日は「蒲鉾」と「昆布」の日でもあり、平成27年に富山県で行われた全国豊かな海づくり大会への行幸啓を奉祝記念して、同年より斎行されています。
蒲鉾は、永久三年(1115)の文献に祝膳品目の一つとして初見されてから、平成27年に900年を迎えました。昆布も古くから縁起の良い食べ物とされ、蒲鉾とともに富山県の婚礼や祝い事には欠かせない代表的な郷土食材です。

未来を担う子供達の健やかな成長を祈願して、高岡の蒲鉾店・昆布店より、それぞれ献納され、大前に献じられます。

蒲鉾昆布奉献祭

蒲鉾昆布奉献祭

23日

新嘗祭 にいなめさい

2月の祈年祭(きねんさい)と対をなし、新穀をお供えし、今年の豊かな稔りと農林水産商工営業、全ての業種の振興発展の神恩に感謝するお祭りで、県下一円よりの特産物が「進納品」(新米・酒・海菜・野菜・果物・生花・工業製品など)としてお供えされます。

飛鳥時代から行われているとされる重要なお祭りで、今日も宮中では天皇陛下御親ら新穀を天神地祇にお供えされて五穀豊穣の感謝の祈りを捧げられます。

新嘗祭

新嘗祭

10月1日~
11月30日

晴れやか 七五三まいり

3歳の男女児のお祝い「髪置き」、5歳の男児のお祝い「袴着」、7歳の女児のお祝い「紐解き」として、子供が無事に日々を過ごして大人に近づいていくことを神様へ奉告、感謝し、今後の成長と健康をお祈りします。

七五三まいりはこちら

七五三まいり