おふだ・おまもり (一例)

おふだ・おまもり (一例)

私たちは一生のうち何らかの災害・厄難に遭遇することは避けられず、特に災厄に遭う恐れの多い年齢を「厄年」といい、忌み嫌う習わしがあります。
そして、古くから節目、節目の年齢を迎えた際、これまで無事に過ごしてきたことへの感謝と、さらなる健康・長寿への願いを込めて、お参りします。

ご祈願のおしるしに「御神札(おふだ)」と「御守(厄除けもしくは身祝い)」「絵馬」「清め塩(厄除けのみ)」をお頒(わか)ちしています。
一年の節目、人生の節目にあたって、無病息災を祈り、ぜひお参りください。

祈願初穂料

厄除け・厄年祓・身祝い祈願料 5,000円 より志

厄年祓・身祝いとともに、ご家族全員の名前を祝詞で読み上げ、家内安全・無病息災をお祈りする「家族絆(かぞくのきずな)祈願」もお受けしております。

絆祈願料 3,000円 より志

下記の厄年・身祝いはかぞえ年で記載しております。満年齢でもお祓いできます。
かぞえ年とは、生まれた年を「1歳」とし、お正月を迎えるたびに、神さまから新しい命をいただき、1つずつ年を重ねる日本古来の年齢の数え方です。

令和2年(庚子歳) 厄年

男性

本厄 前厄 後厄
42歳 大厄
昭和54年生 未
41歳
昭和55年生 申
43歳
昭和53年生 午
25歳
平成8年生 子
24歳
平成9年生 丑
26歳
平成7年生 亥

女性

本厄 前厄 後厄
37歳
昭和59年生 子
   
33歳 大厄
昭和63年生 辰
32歳
昭和64年生 巳
平成元年生  巳
34歳
昭和62年生 卯
19歳
平成14年生 午
18歳
平成15年生 未
20歳
平成13年生 巳

厄明け御礼参り

後厄の翌年に厄年期間を無事に過ごせたことの御礼参り

 

令和2年(庚子歳) 身祝い(男女)

還暦(かんれき) 61歳 昭和35年生 子
古稀(こき) 70歳 昭和26年生 卯
喜寿(きじゅ) 77歳 昭和19年生 申
傘寿(さんじゅ) 80歳 昭和16年生 巳
米寿(べいじゅ) 88歳 昭和8年生 酉
卒寿(そつじゅ) 90歳 昭和6年生 未
白寿(はくじゅ) 99歳 大正11年生 戌
上寿(じょうじゅ) 100歳 大正10年生 酉