【ただいま 受付中!】越中 赤ちゃん泣き笑い相撲

奉祝 天皇陛下御即位 令和御大典 記念

〝新時代の幕開け〟 令和、初代横綱を決す!!人生の初土俵『越中 赤ちゃん泣き笑い相撲』

相撲と神事は極めて密接な由緒があり、富山県民の守り神、総鎮守・総氏神である射水神社では、成長祈願と共に、昨年初めて『越中 赤ちゃん泣き笑い相撲』を開催しました。

特に本年は令和・初代横綱を決する「泣き笑い相撲」であり、聖帝の御代に飛来する瑞鳥〝鳳凰〟と、新元号に親しんでいただくため〝令和〟の語源の一節をあしらった「絵馬」を取り付けた『特製破魔矢』を、東西の横綱、及び三役(大関[奥弓]・関脇[中弓]・小結[前弓])に初めて授与します。

〝丈夫で健康に育ってもらいたい〟という親心はいつの時代も変わらない素直な願いです。

全国の神社でも近年は「泣き相撲」として行われていますが、射水神社では『泣き笑い相撲』として、特に印象深い笑顔の赤ちゃんにも勝敗の基準を設けています。

化粧廻しを締めた赤ちゃんが土俵へあがる姿はとても可愛らしく、たくましくもあり、赤ちゃんの泣き声や笑顔で行司が今年も勝負を決します。

 

令和元年6日(取組 社殿内 特設土俵

【当日「受付順」で、順次、おはらい後、取組開始となります。/取組受付開始8:30~ おはらい・取組9:00~ 表彰式12:00~ ※取組状況により時間の前後あり】

 

<ルール>

基本的には「元気よく泣いた、満面の笑顔があふれた方が勝ち」となります。

本来、勝敗は関係なく、元気な姿を神様に見てもらうことに意義があります。

 

番付・賞  横綱大関関脇小結序ノ口四股名賞最大・最少目方賞 など

参加資格  生後6カ月から1歳半くらいまでの男女児

服  装  「化粧まわし」「はちまき」を用意しておりますお子さまの服は着たままでも構いません

定  員  先着150名(予定) ― 完全予約制 ―

参加料  赤ちゃん一人につき 7,000円おはらいおふだお守り成長御幣かお絵馬手形記念品など]

お申込み  

下記「申込用紙の送付依頼フォーム」から、ご連絡いただきますと、確認後、神社より「確認メール」を送信いたします。

5月20日頃に『申込用紙』をお送りいたしますので、申込用紙の持参と、ご入金をもって〝お申込みの完了〟となります。

 

特別協力  高岡市相撲連盟

お問合せ  越中 泣き笑い相撲係[TEL/0766-22-3104]

 

申込用紙の送付依頼フォーム

赤ちゃんのお名前 ※姓名の間は一文字開けてください必須
赤ちゃんのフリガナ 全角カナ
赤ちゃんの性別 必須
赤ちゃんの生年月日 例)平成30年10月10日(和暦)必須
保護者名 ※姓名の間は一文字開けてください必須
メールアドレス 半角英数必須
住所 例)933-0044 富山県高岡市古城1番1号必須
(ハイフン必要)
電話番号 半角英数必須
備考
  • メールアドレスの入力に間違いがないかご注意ください。
  • 電話番号欄には、必ず連絡の取れる電話番号をご記入ください。
  • 返信メールをお受け取りいただけるよう、受信設定(迷惑メール設定)等をお確かめください。
  • 万一、こちらから返信がない場合は、大変お手数ですがお電話でお問い合わせください。