【参拝者駐車場のご案内】市民会館の解体工事が始まりました

常日頃より、当射水神社へお参りいただき、誠にありがとうございます。

高岡市民の思い出の場所”である高岡市民会館が老朽化により休館、そして、解体されることとなり、7月11日以降、安全確保のため、バリケードが設置、敷地内へ入ることが出来なくなりました

これまでお参りの際に「市民会館」にお車をお停めになられていた皆さま方には、今後、“神社”敷地内の【参拝者専用駐車場】をご利用ください。

大鳥居の脇から進入するため、初めは「本当に通っていいの?」と戸惑われるかもしれませんが、安心して、安全運転でお進みください。

射水神社「参拝者駐車場」までの進入経路

射水神社 周辺駐車場❖ 参拝・アクセス (こちらもご覧ください)

* * * * *

① お車やバイクで、神社へ行くためには、古城公園「大手口」からお入りください。

高岡古城公園「大手口」

② 市民会館前の「丁」字路を“右折”します。[市立博物館の駐車場は、入館者専用です]

赤色の「➝」が目印です。

③ 鳥居の前からは、「大鳥居」脇の“左側”を進み、神社の敷地内へと入ります。

“最徐行”での走行にご協力ください。

④ 左奥に進むと、お参り専用「参拝者駐車場」がございます。

木々の奥に“専用駐車場”が完備されています!

* * * * *

「市民会館」での子どもの集い、合唱コンクール、演劇…人それぞれ、いろいろなシーンでの思い出があると思います。市民会館は、間違いなく、私たちの賑わいの場所でした。

思い出の場所が無くなってしまうのは、とても悲しいですが、ふるさと〝高岡〟がより魅力的で、賑わうために必要な場所へと生まれ変わることを、工事の安全とともに、祈り願っています。