令和3年 初詣「臨時奉仕 巫女」募集について(本殿・授与所)

募集にあたって

射水神社では『新しいお参りのかたち』https://www.imizujinjya.or.jp/archives/7460に取り組み、状況に応じて、マスクフェイスシールド手袋(神社より支給)を着用して奉仕いただきます。

感染症対策についてのご質問も承ります。気軽にお問い合わせください(℡ 0766-22-3104

 

* * * * *

 

令和3年の新年を迎えるにあたり、一緒にご奉仕いただける〝臨時の巫女さん〟を募集致します。

年末年始に、巫女の臨時奉仕をご希望されます方は、下記をご一読いただき、神社まで「助勤巫女奉仕申込書」を受け取りに来てください。後日、申込書を持参、面接の上、諾否を決定致します。

 

1.奉仕の内容

本 殿】神楽舞の奉納、祈願撤下品の準備など

授与所】お神札・お守りの授与など

  

2.奉仕の日時

本 殿

12月31日22:00~1月1日8:30

1月1日8:00~18:30

③ 1月2日~1月14日 8:00~18:00(日により変更あり)

※ ①②のいずれかに必ず奉仕をお願いします。(2日以降は交替)

未経験者で、奉仕可能な日が3日未満の方はお断りしております。

 

授与所

12月31日22:00~1月1日19:00(場合により変更あり)

② 1月2日~1月14日 8:00~18:00(日により変更あり)

※ ①は必ず奉仕をお願いします。(2日以降は交替)

  

3.奉仕の謝礼

奉仕時間・奉仕日によって、若干の差異があります。

ご神前での奉仕ですから、あくまでその謝礼(御礼)としてお渡ししております。

  

4.食事

大晦日の「年越しそば(うどん)」、元日の朝食[※授与所は昼食も含む]を支給します。2~5日は昼食のみとなります。

  

5.持ち物

白衣・袴は、神社で準備します。次のものをご用意いただきます。

足袋(白色)・半襦袢(白色:長襦袢の場合は足首より短いもの)・腰紐2本・ヘアピン(黒色)・ヘアゴム(黒色:ビニール製のものは不可)・防寒着(白色あるいはベージュの無地のもので、袖や襟もとから見えないもの)

  

6.服装

当日、神前奉仕に相応しくない装いであった場合は、改めていただきます。

※1 髪色は黒のみです。

本 殿】前髪をピンで留め、付け髪・髪飾りを着用します。

授与所】髪が肩より長い人は後ろで結び、前髪の長い人はヘアピンで留めます。

※2 ヘアゴム・ヘアピンの色は黒のみとし、装飾のないものを使用してください。

※3 時計・ピアス・ネックレス等のアクセサリー類は、持込不可です。

※4 爪を短く清潔に保ち、マニキュアをつけてはいけません。(透明も不可)

※5 お化粧をする場合は、必要最小限にとどめ、清楚なものにしてください。

※6 大変寒い場所での奉仕となります。各自で工夫して防寒してください。

※7 装束は無料で貸し出しをしておりますが、以下の場合には実費を請求させていただくことがございます。

・装束を破損、汚損したにもかかわらず、申し出なかった場合。

・装束を指定通りにたたまずに返却した場合。

 

7.その他

本 殿

ご神前に奉納する神楽舞の練習会を行います。(練習日は応相談 研修費支給)

 

本殿・授与所

事前説明会を12月下旬に行います。詳細は諾否通知後、12月上旬に連絡します。

 

■ 面接以降、やむを得ない理由で奉仕を辞退される場合は、必ずご本人様より連絡してください。ご代理の方よりの電話や、メールでの連絡は原則不可となります。

■ 奉仕可能な日を変更したい場合は、速やかに連絡してください。

■アドレスを変更される場合は、連絡がとれるよう「お名前」を明記した上で変更したことをお知らせください。

■ 質問等がある場合は、電話もしくはメールで、下記へお問い合わせください。

 

電 話 0766-22-3104(9:30~16:45 巫女まで

メール imizux@gmail.com